オンラインアシスタントとは

オンラインアシスタントの仕事内容は?在宅で働きたい方は要チェック!

オンラインアシスタントの仕事内容に関係するパソコン

「オンラインアシスタントの仕事内容について知りたい!」

オンラインアシスタントの仕事内容を知って、「自分も在宅で働けるのか」確認したいですよね。

オンラインアシスタントの仕事内容は幅広いので、あなたの今までの経験やスキルを活かして在宅で働けます。

この記事では、オンラインアシスタントの仕事内容について詳しく解説。

記事を読むと、オンラインアシスタントとしてあなたの経験やスキルを活かせることが分かります。

オンラインアシスタントとして在宅で働けるのが分かったら、ぜひオンラインアシスタントの求人に応募してみて下さい。

それではオンラインアシスタントの仕事内容についてお伝えしていきます。

オンラインアシスタントの仕事内容は幅広い

幅広い仕事内容のオンラインアシスタントをする女性オンラインアシスタントの仕事内容は、幅広く多岐に渡ります。

一般的な事務作業から専門的な作業までさまざま。

ただ全てを一人で行うのではなく、チームとしてスタッフの経験やスキルを活かしながら仕事を進めていくのがオンラインアシスタントの特徴です。

この記事ではオンラインアシスタントの代表的な仕事内容を5つご紹介します。

  • 一般的な事務作業
  • 秘書
  • 経理
  • 翻訳
  • Webメディア運営

一般的な事務作業

1つ目のオンラインアシスタントの仕事内容は、一般的な事務作業。

書類作成などをとおして依頼者の業務をサポートするのが基本になります。

一般的な事務作業の例
  • データ入力・集計
  • 備品購入・補充
  • バックオフィス業務全般
基本的なパソコンの操作や一般的なビジネスマナーを身に付けていれば、オンラインアシスタントとして一般的な事務作業をしっかりとやり遂げることができます。

秘書

2つ目のオンラインアシスタントの仕事内容は、秘書の業務。

書類作成などをとおして特定の個人の業務をサポートします。

秘書の業務例
  • スケジュール・アポイント調整
  • 電話・メール対応
  • 議事録・会議資料の作成など

オンラインアシスタントの秘書業務には、一般的な事務作業のスキルと細かい気遣いが求められます。

経理

3つ目のオンラインアシスタントの仕事内容は、経理の業務。

依頼者の会社におけるお金の流れの管理をサポートします。

経理の業務例
  • 帳簿への記帳
  • 領収書や書類のファイリング・管理
  • 仕分の入力作業
  • 給与計算
  • 請求書・見積書の作成
  • 受発注・売上管理
  • 経費精算など
経理の業務経験は、オンラインアシスタントとして歓迎される経験のひとつです。

翻訳

4つ目のオンラインアシスタントの仕事内容は、翻訳の業務。

オンラインアシスタントの業務の中でも専門性が求められる仕事です。

翻訳の業務例
  • 外国語資料やメールの翻訳
  • 日本語資料やメールの翻訳
  • Webサイト、動画、決算発表資料等の翻訳など

翻訳の業務では、外国語と日本語両方における高い言語スキルや表現力(言葉選びのセンス)が求められます。

Webサイト運営

5つ目のオンラインアシスタントの仕事内容は、Webサイト運営の業務。

Webサイトに関わる知識が幅広く必要となります。

Webサイト運営の業務例
  • サイトの更新・修正・リライト
  • コンテンツ作成・編集・校正
  • イラスト作成など

オンラインアシスタントの仕事内容を確認して「オンラインアシスタントは未経験だと難しいんじゃないの?」と思う気持ち、とてもよく分かります。

安心して下さい、オンラインアシスタントは未経験でも大丈夫です。

続いて「オンラインアシスタントは未経験でも大丈夫な理由」をお伝えします。

オンラインアシスタントとして未経験でも在宅で働ける

未経験でオンラインアシスタントをする女性オンラインアシスタントは未経験でもOKの求人が多くあり、在宅で働くことができます。

オンラインアシスタントとして未経験でも、今までの経験やスキルに合わせた業務の調整をしてくれます。

オンラインアシスタントのサービスを提供する大手3社の募集要項に必要な資格の記載はなく、求められるのは主に以下の3つです。

  • 社会人として働いた経験
  • パソコンを使った業務経験
  • コミュニケーションのスキル

オンラインアシスタントになれた方の中には、資格だけでなく事務系の実務経験もない方もいらっしゃいました。

オンラインアシスタントとして未経験でも「在宅での働き方に魅力を感じた」方は、ぜひオンラインアシスタントのスタッフとして登録してみて下さい。

未経験でもオンラインアシスタントとして在宅で働けるのが分かると、「オンラインアシスタントとしての収入」も気になりませんか?

在宅で働けても収入が低すぎると困りますよね。

続いて、「オンラインアシスタントとしての収入」についてお伝えしていきます。

オンラインアシスタントとして在宅で働く収入は時間単価×稼働時間

オンラインアシスタントで働く海外在住の女性オンラインアシスタントとして在宅で働くときの収入は、「時間単価×稼働時間」となります。

オンラインアシスタントの時間単価の相場は、時給1,000円

厚生労働省の調査によると、一般事務職の月給を時給換算すると1,026円です。

フルリモートのオンラインアシスタントでも一般事務職と同じ水準の収入が得られます。

例えばオンラインアシスタントの大手3社の時給は以下の通りです。

フジ子さん(フジア株式会社)
  • 時給1,000円(税込)~
  • トライアウト、トレーニング期間中は時給900円(税込)
Help You(株式会社ニット)
  • 時間単価1,015円(税込)~
Caster Biz(キャスター株式会社)
  • タスク見込み1時間あたり:833円+税

ただ仕事がなければ稼働時間にならないので要注意。

どの会社も待機時間は報酬が発生しません。

稼働時間を増やすには、色んな仕事に手を挙げるのが大切です。

オンラインアシスタントの収入も分かって「オンラインアシスタントとして働きたい!」と思うと、次は「オンラインアシスタントとして採用される方法」が気になりますよね。

続いて「オンラインアシスタントとして採用される方法」をお伝えしていきます。

オンラインアシスタントとして採用されるには選考の準備をする

オンラインアシスタントのデメリットを感じる女性オンラインアシスタントとして採用されるには、選考に向けた準備が大切です。

しっかり準備しておくと、選考で会社の求めるスキルを持った会社に貢献できる人物だとしっかりアピールできます。

選考に向けて準備しておきたいことは3つ。

  • タイピングが早く正確にできるようになる
  • MS Officeを使いこなせるようになる
  • 採用するメリットを伝えるようになる
しっかり準備をしておけば、自信を持ってオンラインアシスタントの選考に臨めます。

3つの準備については以下の記事で詳しくお伝えしていきます。

「オンラインアシスタントとして採用されたい!」方は、参考にしてみて下さい。

オンラインアシスタントの仕事内容は幅広いので今までのキャリアが活かせる

オンラインアシスタントになるにはどうしたらいいのか考える女性仕事内容が幅広いオンラインアシスタント。

あなたの今までの経験やスキルを活かせるので、オンラインアシスタントとして未経験でも大丈夫です。

オンラインアシスタントの会社に採用されれば、研修やチームのサポートもあるので安心して働けます。

「子供が小さいので在宅で働きたい!」方は、オンラインアシスタントの求人に応募してみてはいかがでしょうか。

オンラインアシスタントとして採用されて、あなたのライフスタイルに合った働き方を実現して頂けると嬉しいです。