オンラインアシスタントになるには

オンラインアシスタントに採用されるには?在宅で働きたい方必見の方法

オンラインアシスタントの仕事内容をメモする環境

「オンラインアシスタントとして採用されたい!」

子供が小さいと在宅で働きたい気持ち、とても良く分かります。

オンラインアシスタントとして採用されるには、以下の準備をしておくことをおすすめします。

  • タイピングが早く正確にできるようになる
  • MS Officeを使いこなせるようになる
  • 採用するメリットを伝えるようになる

オンラインアシスタントを募集している会社は、「基本的なPCスキル」を持って「会社に貢献」できる人物を採用したいからです。

この記事では、オンラインアシスタントとして採用されるために準備しておきたい3つのことを詳しく解説。

記事を読むと、オンラインアシスタントの選考に自信を持って臨めます。

「オンラインアシスタントとして在宅で働きたい!」方は、記事の内容を参考にみて下さい。

オンラインアシスタントに採用されるための3つの準備

オンラインアシスタントのスキルを発揮する海外在住の女性「オンラインアシスタントとして採用される方法が知りたい!」

オンラインアシスタントの採用率は1%と言われるので、選考に向けて準備しておきたいですよね。

またオンラインアシスタントの採用の選考を受けるなら「落ちた」となりたくない気持ちも良く分かります。

オンラインアシスタントとして採用されるために3つの準備をしておきます。

  • タイピングが早く正確にできるようになる
  • MS Officeを使いこなせるようになる
  • 採用するメリットを伝えるようになる
しっかり準備をしておけば、自信を持ってオンラインアシスタントの選考に臨めます。

それでは3つの準備について詳しくお伝えしていきます。

タイピングが早く正確にできるようになる

1つ目の準備は、タイピングが早く正確にできるようになること。

期限までにタスクを仕上げる必要があるオンラインアシスタント。

オンラインアシスタントは業務スピードも求められる仕事です。

タイピング速度の目安は、1分間で150文字以上

タイピングを速くするには、専用のソフトやサイトを使って練習するのがおすすめです。

専用のソフトやサイトをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 適切な課題や目標を設定してくれる
  • 時間管理をしてくれる
  • 成長が目で見える

無料で使える練習サイトやソフトを以下に紹介しておきますので、参考にしてもらえると嬉しいです。

my Typing
好きな課題を見つけて取り組みやすい
e-typing
自分のカルテが残るので成長が目で見える
タイプウェル
多機能なのでタイピングに慣れてきたときにおすすめ

無料で使える練習サイトやソフトで、まずはあなた自身のタイピング速度の現状を把握してみて下さい。

MS Officeを使いこなせるようになる

2つ目の準備は、MS Officeを使いこなせるようになること。

オンラインアシスタントの業務の基本は、一般事務。

一般事務の業務を行うのに必要なMicrosoft Office(Word, Excel, Powerpointが入っているOffice)のスキルが求められます。

例えばオンラインアシスタントのサービスを提供するフジ子さんで求められるMS Officeのスキルは、中級以上

中級以上とは、Excelの関数やPowerPointが不自由なく使える程度とされています。

一般的なMS Officeのスキルを表にまとめたので、あなたの現状を確認してみて下さい。

Word
【初級】

  • 文字の入力
  • 書式設定
  • 印刷設定

【中級】

  • 表やグラフの作成
  • 段落やインデントの設定

【上級】

  • グループ機能
  • アウトライン機能
  • 校閲機能など
Excel
【初級】

  • 四則演算、SUM(合計)などの基本的な関数の使用
  • 表やグラフの作成

【中級】

  • シートを横断した利用
  • 複数の関数の利用
  • 複雑なグラフの作成

【上級】

  • ピボットテーブルの大量のデータを分析
  • マクロやVBAで処理の自動化が可能
PowerPoint
【初級】

  • スライド作成
  • データの挿入
  • アニメーションの追加

【中級】

  • 表やグラフの統合
  • 複雑なアニメーションの設定
  • グラフィック機能の使用

【上級】

  • スライドマスター(レイアウト管理)の使用
  • グループ内の編集
  • 口頭での説明も加えたプレゼンテーションが可能

MS Officeを使いこなせるようになるには、専門の書籍やサイト、Youtubeを使って練習するのがおすすめです。

専門の書籍やサイト、Youtubeを使って練習すれば、基本操作から順に最低限必要なスキルを身につけれます。

基本項目をまとめてあり、操作動画もあるMicrosoftの公式サイト

MS Office初心者が基本を学習するために役立つのでおすすめします。

無料で使えるサイトやYoutubeを使って、MS Officeを使いこなせるようになってもらえると嬉しいです。

採用するメリットを伝えるようになる

3つ目の準備は、採用するメリットを伝えるようになること。

オンラインアシスタントの会社は、「あなたが今までの経験やスキルを活かしてオンラインアシスタントとして活躍できるか」を採用で見極めているからです。

「採用するメリット」=「今までの経験やスキルを活かしてオンラインアシスタントとして活躍できること」と言い換えられます。

では面接官の方に「採用するメリット」を伝えるにはどうしたらいいのでしょうか?

続いて「オンラインアシスタントとして採用するメリットを見つける方法」についてお伝えしていきます。

オンラインアシスタントとして採用するメリットを見つける方法

オンラインアシスタントに採用するメリットを書くノートオンラインアシスタントとして採用するメリットを見つけるには、3つのSTEPがあります。

  • 採用されたい会社でする仕事の情報を集める
  • スキルや経験を棚卸しする
  • スキルや経験で仕事に活かせるポイントを見つける

それではひとつずつ解説していきます。

採用されたい会社でする仕事の情報を集める

まずは採用されたい会社でする仕事の情報を集めます。

採用されたい会社での仕事を具体的にイメージできるくらいまで情報を集めるのがポイント。

しっかり情報を集めておくことで、採用するメリットを見つけやすくなります。

情報収集をするときは、会社の公式サイトと合わせてTwitterなどのSNSや転職会議などの口コミサイトを利用するのがおすすめです。

スキルや経験を棚卸しする

次に今までのスキルや経験を棚卸します。

棚卸しするときは、成功した経験と合わせて失敗・後悔した経験もピックアップ。

経験を通じて学んだことを伝えれるようにしておけば、採用するメリットの説得力も増します。

スキルや経験を棚卸しするときは、求人サイトのシートを使うと整理しやすいのでおすすめです。

スキルや経験で仕事に活かせるポイントを見つける

そしてスキルや経験で仕事に活かせるポイント見つけます。

採用されたい会社での仕事を具体的にイメージしながら、今までの経験やスキルが活かせる点を探していきます。

今までの経験やスキルが活かせる点は具体的であればあるほど◎

面接官に「これまでの経験やスキル」を「どのように活かして」「どんな成果を出せるか」を分かりやすく伝えられるからです。

ただオンラインアシスタントの会社の採用するメリットを見つけても、面接官に伝わらないと「採用」には至らないかもしれません。

そこで最後に「面接でオンラインアシスタントに採用するメリットを伝えるコツ」を解説していきます。

面接でオンラインアシスタントに採用するメリットを伝えるコツ

オンラインアシスタントの面接を受ける女性面接でオンラインアシスタントに採用するメリットを相手に伝わるように伝えるコツは3つあります。

  • 最初にオンラインアシスタントに採用するメリットを伝える
  • 次にオンラインアシスタントに採用するメリットがある理由を伝える
  • 最後に入社後にオンラインアシスタントとして貢献する方法を伝える

すでにオンラインアシスタントに採用するメリットに関する準備はできているので、あとは伝える順番を整理していくだけです。

それではひとつずつお伝えしていきます。

最初にオンラインアシスタントに採用するメリットを伝える

最初に、採用するメリットは何かを端的に伝えます。

面接官に結論から伝えることで、あなたの伝えたいことが伝わりやすくなります。

準備しておいた採用するメリットを「一言」で伝えれるようにしておくのがおすすめです。

次にオンラインアシスタントに採用するメリットがある理由を伝える

次にオンラインアシスタントに採用するメリットがある理由を伝えます。

理由を伝えるときは具体的なエピソードを交えるのがポイント。

具体的なエピソードを交えながら採用するメリットを伝えることで、説得力が増します。

最後に入社後にオンラインアシスタントとして貢献する方法を伝える

最後に入社後にオンラインアシスタントとして貢献する方法を伝えます。

「これまでの経験やスキル」を「どのように活かして」「どんな成果を出せるか」を説明できるように準備しておけばOK。

面接で志望動機や自己アピールの際にも使えるのでおすすめです。

オンラインアシスタントに採用されるためにしっかり準備を

オンラインアシスタントを資格なしでする女性オンラインアシスタントとして採用されるには、選考に向けた準備が大切です。

しっかり準備しておくと、選考で会社の求めるスキルを持った会社に貢献できる人物だとしっかりアピールできます。

「オンラインアシスタントとして働きたい!」あなたの気持ちと同じくらい「オンラインアシスタントとして会社に貢献できるか」が会社にとっては重要です。

オンラインアシスタントとして採用されるための準備をして、選考に臨んで下さい。

そしてオンラインアシスタントとして採用になり、あなたの求める働き方を手に入れて頂けると嬉しいです。