オンラインアシスタントとは

【オンラインアシスタントのデメリット】働く前に知っておきたい3つのこと

オンラインアシスタントの収入を増やす女性

「オンラインアシスタントとして働くデメリットは?」

完全在宅で働けるなどメリットのあるオンラインアシスタントですが、デメリットも気になりますよね。

オンラインアシスタントとして働くデメリットは、以下の3つです。

  • 収入(給料)が安定しない
  • 作業環境は自分で整える
  • 特定の業務だけはできない

この記事では、オンラインアシスタントとして働く3つのデメリットを詳しく解説。

記事を読むと、あなたがオンラインアシスタントとして働きたいかどうかのヒントが得られます。

「完全在宅で働けるオンラインアシスタントに興味がある」方は、記事の内容を参考にしてもらえると嬉しいです。

オンラインアシスタントで働く3つのデメリット

オンラインアシスタントのデメリットを感じる女性働く時間や場所を自分で選べるオンラインアシスタントですが、デメリットもあります。

オンラインアシスタントのデメリットは3つ。

  • 収入(給料)が安定しない
  • 作業環境は自分で整える
  • 特定の業務だけはできない

それでは、オンラインアシスタントのデメリットをひとつずつ確認していきましょう。

収入(給料)が安定しない

1つ目のデメリットは、収入(給料)が安定しないこと。

オンラインアシスタントの給料は、作業時間による報酬です。

個人の対応スキルや作業可能な時間帯・クライアントからの依頼量などによって作業量が変化するため、オンラインアシスタントでの収入(給料)も変わってきます。

ただ作業量が安定するようにオンラインアシスタントの会社側が作業量をきちんと調整してくれる仕組みがあります。

作業可能な時間を確保できれば、オンラインアシスタントでの収入(給料)を安定させれます。

作業環境は自分で整える

2つ目のデメリットは、作業環境を自分で整える必要があること。

フルリモートで働くオンラインアシスタントの作業環境には、会社のガイドラインに沿ったパソコンのスペックや通信・セキュリティなどが求められます。

例えば、オンラインアシスタントサービスのフジ子さんで求められる作業環境は以下になります。

業務に必要な作業環境
  • メモリ8G以上、CPUはi5以上のパソコン
  • セキュリティソフトがインストールされているパソコン
  • Windows Office(Excel、Word、PowerPoint)がインストールされているパソコン
  • アップロード値ダウンロード値が共に30Mbps以上の通信環境
  • パソコン用のWebカメラ(外付け可能)

ただすでに作業環境が整っていることもありますよね。

コロナでリモートワークが当たり前になっているので、リモートワークができる環境を整えておくと今後の仕事の選択肢も広がります。

特定の業務だけはできない

3つ目のデメリットは、特定の業務だけはできないこと。

あくまでオンラインアシスタントなので、事務やアシスタント業務全般の業務を行います。

特定の作業のみを業務として行うことはできません。

ただあなたのスキルを活かせる作業を希望すれば、業務を調整してもらえることも。

特定の業務だけをしたいあなたには、クラウドソーシングの「ランサーズ」「クラウドワークス」やスキル出品サイト「ココナラ」「タイムチケット」がおすすめです。

以下の記事でオンラインアシスタントとして働く方の声をまとめました。

「オンラインアシスタントの実際」が知りたい方は、ぜひチェックしてみて下さい。

オンラインアシスタントは働きやすい?
オンラインアシスタントの口コミ・評判を徹底調査

オンラインアシスタントで働くメリット

副業でオンラインアシスタントをしてメリットを感じる女性オンラインアシスタントで働くメリットは、主に3つです。

  • 在宅で働ける
  • 好きな時間帯で働ける
  • 身につけたスキルを活かして働ける

それでは、ひとつずつ詳しくお伝えしていきますね。

在宅で働ける

1つめのメリットは、在宅で働けること。

在宅なら通勤時間がかからないので、自分の時間も増えます。

もちろんオンラインアシスタントとして働く場所は在宅以外でOK。

働く場所を選ばないのが、オンラインアシスタントの魅力のひとつです。

オンラインアシスタントならあなたのライフスタイルに合わせて働くことができます。

好きな時間帯で働ける

2つめのメリットは、好きな時間帯で働けること。

1日の時間で、あなたの大切にしたい時間を優先することができます。

家庭や子育てとの両立がしやすいのもオンラインアシスタントが人気の理由です。

身につけたスキルを活かして働ける

3つめのメリットは、身につけたスキルを活かして働けること。

オンラインアシスタントの求人は、PCを使った事務経験や経理・人事・総務・秘書業務など幅広いのが特徴。

オンラインアシスタントはあなたの経験やスキルを活かして仕事ができるので、キャリアアップにもつながります。

オンラインアシスタントであなたにとっての理想的な働き方を実現してもらえると嬉しいです。

オンラインアシスタントになるには

オンラインアシスタントになるにはどうしたらいいのか考える女性オンラインアシスタントになるには、必要なことが3つあります。

  • 応募条件を満たしている
  • 必須スキルを持っている
  • 選考(面接)に合格する

オンラインアシスタントになるにはどうしたらいいのかイメージが湧くように、ひとつずつ詳しくお伝えしていきます。

応募条件を満たしている

オンラインアシスタントになるには、まず応募条件を満たしている必要があります。

オンラインアシスタントの応募条件は、主に3つです。

応募条件
  • 社会人の経験がある
  • PCの作業経験がある
  • PC・通信の環境を自分で準備できる

必須スキルを持っている

オンラインアシスタントになるには、必須のスキルが求められます。

オンラインアシスタントに必須のスキルとは、以下の3つです。

必須のスキル
  • Microsoft Officeを使いこなすスキル
  • ITツールを使いこなすスキル
  • コミュニケーションのスキル

オンラインアシスタントに求めらるスキルは、以下の記事で詳しく解説しています。

「自分のスキルとオンラインアシスタントに必要なスキルがマッチングするか知りたい」方は、チェックしてみて下さい。

選考(面接)に合格する

オンラインアシスタントになるには、オンラインアシスタントを募集している会社の選考(面接)に合格しないといけません。

オンラインアシスタントの採用の流れは、以下になります。

採用の流れ
  1. オンラインアシスタントの会社の求人サイトからエントリーする
  2. スキル審査を受ける
  3. 面接を受ける
  4. 合否通知を受け取る

オンラインアシスタントの大手3社の採用については、以下の記事で詳しく解説しています。

「オンラインアシスタントとして働いてみたい!」方は、参考にしてもらえますと嬉しいです。

オンラインアシスタントのデメリット以外に知っておきたいこと

副業でオンラインアシスタントに興味がある女性オンラインアシスタントの仕事をしたいとき、デメリット以外にも気になることってありませんか?

気になることは事前に解決しておきたいですよね。

そこでオンラインアシスタントのデメリット以外で知っておきたいことをまとめました。

「オンラインアシスタントの仕事をしたい!」方の参考になれば幸いです。

オンラインアシスタントとは?

オンラインアシスタントとは、企業や個人事業主の方のビジネスに共通しているバックオフィス業務を遠隔でサポートする仕事。

各種事務作業からWebデザインのような専門性の高い業務まで幅広く行うのがオンラインアシスタントの特徴です。

オンラインアシスタントはフルリモート

ビデオ通話やチャットのツールを使ってコミュニケーションを取りながら業務を進めていきます。

オンラインアシスタントの仕事内容は?

オンラインアシスタントの仕事内容は、幅広く多岐に渡ります。

オンラインアシスタントの仕事
  • 書類作成やデータ入力などの事務作業
  • 秘書
  • リサーチ
  • 経理
  • 翻訳
  • Webメディア運営
  • ECサイト運営
  • イラスト制作

ただ全てを一人で行うのではなく、チームとしてスタッフの経験やスキルを活かしながら仕事を進めていくのがオンラインアシスタントの特徴です。

オンラインアシスタントの収入(給料)は?

オンラインアシスタントを業務委託で行うときの収入(給料)の相場は、時給1,000円(税込)。

オンラインアシスタントのサービスを提供する大手3社の給料は以下の通りです。

大手3社の給料

【フジ子さん】

  • 時給1,000円(税込)~
  • トライアウト、トレーニング期間中は時給900円(税込)

【HELP YOU】

  • 時間単価1,015円(税込)~

【株式会社キャスター】

  • タスク見込み1時間あたり:833円+税

大手3社の給与を徹底比較!
気になるオンラインアシスタントの給料は?

オンラインアシスタントは未経験でも大丈夫?

オンラインアシスタントは未経験でもOKの求人が多くあります。

幅広い業務が特徴のオンラインアシスタント。

オンラインアシスタントは未経験でも、あなたの経験やスキルに合わせた業務調整をしてくれます。

未経験業務についてもフォロー体制が整っているので、安心して作業できます。

オンラインアシスタントはデメリットもあるが柔軟な働き方ができる

オンラインアシスタントをする女性オンラインアシスタントはデメリットもありますが、あなたのライフスタイルに合わせた柔軟な働き方ができるメリットもあります。

またあなたの今までの経験やスキルを活かせるのもオンラインアシスタントのメリットのひとつ。

在宅で働きながらもキャリアアップしたいあなたに最適な仕事の選択肢です。

オンラインアシスタントとして働きながら、あなたの理想的な働き方を実現してもらえると嬉しいです。